株式会社ブルークエスト第三者割当増資並びに株式異動に関するお知らせ

株式会社ブルークエストは、平成26年10月9日開催の臨時株主総会において、株式会社メディア工房(以下「メディア工房」という、東証マザーズ証券コード3815)を引受先とした第三者割当増資を決議いたすとともに同社への当社発行済株式の38.7%を異動いたしましたのでお知らせいたします。

なお、当社における上位株主は、メディア工房、代表取締役 浅川達也、株式会社ストライダーズなどとなります。

当社は、海外におけるPCやスマートフォン向けの人気オンラインゲームを日本ユーザー向けにローカライズし、ディストリビューターとしてゲーム配信を行う会社として、平成25年7月に、株式会社ウィルアークから会社分割により設立された会社です。

これまでの海外タイトルの国内向けパブリッシング事業では、SNSプラットフォームで配信されるPCブラウザーゲームに加えてスマートフォン向けゲームアプリのパブリッシングを多ジャンルに渡り強化していくとともに、国内のインディーズとよばれる独立系ゲーム開発会社と上流過程から連携したパブリッシングも手掛けていく予定です。

今回の第三者割当増資および株式異動により、メディア工房のグループ会社となることで、同社が進めるエンターテインメント系コンテンツの企画・制作と当社のグローバルな開発会社・コンテンツ流通のネットワークを融合し、双方に相乗効果を見込むものです。

新体制として、グリー株式会社、株式会社マーベラスにてモバイル、オンラインゲーム事業分野の要職を歴任した新任取締役を迎え入れプロジェクトの推進を図ります。同氏は14年以上にわたるモバイル、インターネット、エンタテイメント系コンテンツに関するグローバルなビジネス開発経験を有し、今回ブルークエストに参画するものです。また、同時に経営体制拡充を目的にメディア工房から取締役1名および外部独立機関から監査役1名が選任されております。

2014/10/09 04:00