ブルークエスト、気分爽快野菜収穫ゲームの姉妹編「ベジ魔女ドキドキ冒険記」をYahoo!モバゲー、 mixiにて配信開始!

株式会社ブルークエストは9月、新作パズルゲーム「ベジ魔女ドキドキ冒険記」をリリースしました。爽快野菜収穫ゲーム「ベジ魔女ハラハラ奮闘記」の姉妹編として登場した本作は、グラフィックやミニゲームなどをさらにバラエティ豊かにしています。友達との協力・競争要素も強化され、前作とあわせて楽しめば相乗効果で面白さが何倍にもなります。
株式会社ブルークエスト(代表取締役社長:浅川達也、本社:東京都港区)は2015年9月4日、新作パズルゲームアプリ「ベジ魔女ドキドキ冒険記」をYahoo!モバゲー、 mixiゲームにてリリースしました。

本作は2014年4月にYahoo!Mobage, mixiゲームにてリリースした「ベジ魔女ハラハラ奮闘記」の姉妹編にあたります。2つの作品で合わせて全世界500万ダウンロードを誇る大人気パズルゲームです。絶妙なバランスと爽快感が好評の「ハラハラ奮闘記」に、さらにいくつかの新要素、ミニゲームが追加されました。また、グラフィックを一新し、主人公の「魔女」はさらにかわいく、スタイリッシュに、親しみやすくなりました。一方で、今作は前作と比べても、マッチ3パズルゲームの経験が豊富なユーザーをもうならせる、奥深さのあるステージが揃っています。

「ベジ魔女」は操作が非常にシンプルなパズルゲームで、野菜を収穫するという目的もわかりやすいですが、非常に奥が深く、友達とのスコア競争を飽きることなく楽しむことができます。もちろん、競争するだけでなく、ゲームを長く楽しむための「ライフ」を送りあったり、アイテムをプレゼントし合ったりすることで、いっそうキズナが深まること請け合いです。

難易度設定も絶妙で、ほとんどのステージは、最初になんとなくプレイしたときには失敗してしまうでしょう。しかし、二回目、三回目のプレイで、ちょっとした工夫をしたり、アイテムをうまく使ったりすると、気持ちよくクリアできるようになっています。

第一弾にあたるゲーム「ベジ魔女ハラハラ奮闘記」のほうも、今後も更新を続け、ステージ数を増やしていきます。2つのゲームを合わせて楽しめば、相乗効果でおもしろさが何倍にもなります!

株式会社ブルークエストは、今後も日本のゲーム市場にイノベーションと活気をもたらすために、海外の人気ブラウザゲーム、オンラインゲームをリリースしていきます。

2015/09/15 12:30